西小山駅前で建設中の再開発ビル、パークホームズ西小山のテナント情報や、建設前の街の風景を紹介します。

パークホームズ西小山のテナント一覧

公式情報(求人情報など)を元に順次更新します。

店舗名備考
ファミリマート看板が現地に設置
宝くじ売り場看板が現地に設置
武虎家本店(ラーメン)看板が現地に設置
やきとり串八珍看板が現地に設置
デスパシオ(惣菜)看板が現地に設置
マツモトキヨシ看板が現地に設置
マサムラ(住宅設備)看板が現地に設置
みずほ銀行ATM看板が現地に設置

最終確認時点で不明は残り2区画

パークホームズ西小山とは

西小山駅前の再開発ビル

西小山駅前で建設が進む再開発マンションです。おとなり、武蔵小山周辺エリアの再開発マンション(タワーマンション)とは異なり、9階建て・総戸数110戸と控えめな規模の建物ではありますが、西小山エリアに限定すると最大級の建物となります。

マンションの販売は2023年12月時点で既に「全戸申込御礼」となっており、終息しています。分譲価格は1億3900万円台(3階・3LDK/81.22平米)、1億200万円台(6階・2LDK/58.86平米)などとなっています。

1階部分には店舗区画が設けられており、商店街(にこま通り)や駅に面したところに店舗がオープンします。

完成予定

2024年3月竣工予定となっています。引き渡しも同時期となっており、店舗のオープンも2024年3月以降になると予想しています。

再開発前の風景

パークホームズ西小山が建設される以前の街の姿を紹介します(下記いずれも2021年11月撮影)

駅前ロータリーから

にこま通り

立会道路から