「食堂ぶた」とは

「大人が通う給食室」がコンセプトの豚料理店

「 大人でも通える給食室」がコンセプトで、豚肉料理を出すお店です。平田牧場の豚肉を使用。運営は「つけ麺 つじ田 」などを運営する飲食グループ。

公式インスタ 

店舗詳細

場所

小山3-24-7 (Googlemap)

駅からパルム商店街をまっすぐ、マクドナルドがある角を右に曲がってすぐの一番通り商店街にあります。鳥勇に隣接(写真は工事中のようす)

オープン日

2021年12月18日にオープンしました。

求人

タウンワーク

利用してみた感想

メニュー

定食が1000円(餃子定食)~2400円(厚切りロースカツ定食)と、武蔵小山の飲食店としては高価格帯のお店です。

食べ物

厚切りロースカツ定食

2400円

ラード100%の油で揚げたトンカツ

やわらかい食感でした。全体的に油分が多い感じだったので、脂肪が苦手な人には厳しいかもしれません。和幸、近隣だと「たいよう」や「新宿さぼてん」のトンカツは食べ切れますが、アラサーの私には少し厳しい感じでした。20代前半くらいまでの人におすすめ。脂自体は臭みが無く、上質な感じでした。

生姜焼き定食

1400円

お酒に合いそうな味付けでした。

羽釜で炊いたご飯

定食に付いてくるお米は羽釜で炊いているとのこと。もちもちとした食感で、おいしかったです。

ご飯とスープはお代わり自由とのことでした。

利用方法

レジで注文すると引換券がもらえるので、それを持って着席して待ちます。お茶お水はセルフサービス。

定食を注文する際に小鉢を2種類選びます。レジ横のショーケースに5種類ほど実物が並んでいるので、それを見て選ぶ感じです。

クレジットカードや電子マネーなどが利用可能でした。

店内の様子

店内はテーブル席(2人がけ)と、お一人様用の円形のテーブルが置かれていました。

座席は都心の飲食店のような感じで、通路も狭いのでベビーカーや車椅子では少々難しいかなという印象です。また、セルフサービスのお茶が入った湯沸かしポットの位置が少々怖かったので、歩き回る小さな子供にも要注意です。

混雑状況

私が利用したのはオープンから数日が経った平日13時過ぎでしたが、ほぼ満席という状況。お客さんはほぼ男性でした。

注文してから料理が提供されるまでに13分ほど掛かりました。オープン直後、また混んでいた状況なので今後短縮されるでしょう。