生活に必要な、ありとあらゆる商品が手に入る便利なホームセンター。私も大好きで毎週のように通っていた時期もありました。

今回は武蔵小山にお住まいの人におすすめのホームセンターを一覧で紹介していきます!

武蔵小山周辺

まずは武蔵小山周辺にある「ホームセンターっぽい」お店を紹介します。

丸清(まるせい)

パルムの真ん中あたりにある、武蔵小山を代表するお店の一つ。「武蔵小山の東急ハンズ」と呼ぶ人も多いですが、武蔵小山では最もホームセンターっぽいお店です。

品揃えは郊外のホームセンターと比べると見劣りしますが、必要なものはだいたい揃います。また、特に食器と調理器具については一般的なホームセンターを上回る充実した品揃えとなっており、おすすめです。何か必要な物がある時は、まず丸清をチェックしましょう! 火曜が定休日なのでご注意を。

 

武蔵小山駅ビルの無印良品

ホームセンターと言うには全く規模も品揃えも異なりますが、寝具やカーテン、衣装ケースなどのインテリアからちょっとした小物まで、意外と品揃えは良いです。しかもオシャレ。

100円ショップ

品揃えがよく、しかも低価格。遠くのホームセンターに足を運ばずとも必要なものが手に入ります。武蔵小山ではパルム内にダイソーとキャンドゥが展開。

 

ちょっと遠く

丸清やダイソーなどで必要な物が見つからなかった、あるいは大きなホームセンターが好きだ!という人におすすめの場所を紹介します。

ケーヨーデイツー三田店

三田と白金高輪の間にあるホームセンター。郊外のホームセンターと比べるとやや小さいですが、ホームセンターが都心にあるという意外性がおもしろいです。武蔵小山からは車でも約15分程度(一般道)で行けますし、駐車場もあります。

 

ケンマート

馬込駅の近くの環七沿いにあり、武蔵小山からも車で10分で行けます。残念ながら利用したことが無いのでノーコメント。

 

島忠 大田千鳥店

多摩川線の武蔵新田駅から徒歩5分。車でも約20分程度で行くことができ、駐車場も完備です。規模は小さくもなく、大きくもないといったところ。郊外のホームセンターよりは一回り小さいかな。

 

コーナン本羽田萩中店

車で約30分。千鳥の島忠より大きく、本格的なホームセンターです。環八や産業道路など幹線道路から少し入ったところにあるので、カーナビをちゃんと設定していきましょう。蒲田界隈は渋滞するので時間帯によっては避けた方がいいかもしれません。

 

コーナン港北ニュータウン店

一般道利用で40~50分、第三京浜(高速)利用で30~40分程度の距離にあります。ホームセンターらしいホームセンターで、付近の道路も広く利用しやすいため私が最もよく利用するホームセンターです。規模も郊外の平均的なホームセンター級。

港北ニュータウン周辺にはコーナンが他に数カ所ありますが、ホームセンターとしてはここが一番おすすめです。子供を連れていくなら西松屋やフードコートがある「港北センター南店」もおすすめ。

 

スーパービバホーム豊洲

本格的な規模のホームセンターです。建築関係の資材などが充実しているほか、2階はちょっとしたショッピングモールのようになっていて、はま寿司やノジマ(家電)などが入っています。半日居ても楽しめる場所です。

豊洲駅から徒歩3分程度、車で行っても40~50分(首都高経由なら30分)の距離です。レインボーブリッジ経由(一般道)で行くと都心の渋滞にはまらず、景色も良いのでおすすめです。

 

遠いがぜひおすすめしたいホームセンター

武蔵小山から行くには遠いものの、ぜひ一度足を運んでみてほしい「とっておきの」ホームセンターを紹介します。

ジョイフル本田 千葉ニュータウン店

武蔵小山から行くと車で1時間半くらい掛かりますが、とても素晴らしいホームセンターです。

何が良いのかというと、規模が「日本最大」と言われるようにとてつもなく大きいです。ありとあらゆる商品が並んでおり、一日居ても飽きませんし一日で回りきるのが難しいです。

フードコートもあるのでお腹が減っても大丈夫! また、2階のカフェは席がとても広く、値段も安くコーヒーもなかなかおいしいのでぜひ休憩に利用してみてください。

 

ジョイフル本田 瑞穂店

東京の瑞穂町にあるジョイフル本田。千葉ニュータウンと比べると二回りほど小さいですが、一般的なホームセンターより大きいです。

フードコートが充実していたり、近隣に米軍基地があるのでそれっぽい品揃え(バーベキュー用品とか)が充実しているのもおもしろいです。地元の農産物も買えます。

武蔵小山からは中央道利用で約70分ほど。千葉ニュータウンよりは近いです。